車選びなら、今年の3月は、増税前の最後の買いのチャンス

こんにちは、

よしおです。


2月中旬に入ろうかというとき、

間もなくやってくる年度末商戦。


今年は10月1日からの消費税率にアップがあるため、

例年以上に値引き合戦が激しくなりそうです。


今年の年度末は2~3月の

両月セットで行っている系列店が多いとのこと。


新車の値引きが加速拡大しているのと、

オプションサービスが多額になり、消耗品にも

割引の範囲が広がっています。


残価設定クレジットの低金利も対象モデルも多くなっています。

新車値引きは通常月よりも拡大していて

小型車クラスでは5万円以上も上乗せになっています。


また下取り車はポンコツ車でも10万円の最低保証がついています。

オプションサービスはこれまで5万~10万円程度だったのが、

今回は最高5万円まで広がっています。


a0782_000846.jpg

こんなことが出来るのは、


メーカーが傘下ディーラーに対して支援金を増額し、

それをサービス資金に使っているためです。


車の購入を考えているなら、

こんないい機会を使わない手はありません。


しかも今後、新車値引き、下取り車の買い取り額上乗せ、

オプションサービスはキャンペーン期間が進む

3月下旬にかけて、そのお得度は拡大して行きます。


この記事へのコメント